CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    私の弱さ
    0
      けれど、人の笑顔を取り戻したいと書いたあと

      なんだか気持ちがざわざわして落ち着かない。





      そういう私はどうなんだと。

      いつでも何についても中途半端だった。



      高3の5月で音楽の道を辞めたとき。

      ピアノの先生の師匠である芸大助教授の

      初レッスンを受けたときのこと。



      あなたピアノ辞めたら?



      と言われても奮起せず、辞めた。

      失敗が怖かったから逃げたのだ。



      その後目標もなく当然のことながら一浪し、

      やっと補欠合格した地方の無名公立大。

      社会学専攻だがあまり勉強しなかった。



      第二外国語のフランス語が楽しいけど

      極めたわけじゃなく中途半端だ。



      何となく写真部で写真を始めたがこれも

      中途半端。



      バイトは飲食店でウェイトレスやら、

      家具屋の店員、家庭教師に、子どもたちのピアノの先生。



      大学3年のとき、銀座の中古カメラ屋でバイト中、

      写真の師匠に会い、弟子入りした。



      心を入れ替えて技術を身につけるつもりで、

      初めは殴られようが罵倒されようが

      元陸軍将校の師匠に食らいついていった。



      努力している自分に酔っているただのバカだ。



      雑誌に掲載されたり、写真展も経験したが、

      次第に目標を定めることもせず、

      9年の長きに渡る師弟関係はある時終わった。



      実家に毎日かかって来た師匠関係者の電話

      にもまったく出ず、写真界を自ら断ち切った。



      年寄りの世話なんかしてられないと、

      何とここでもまた、逃げたのだ。



      実家では自己啓発系の本を読み、

      弱った身体も散歩とジョギングで鍛え、

      半年後には派遣社員だが製薬系の会社の

      大所帯の部門で部長秘書を務めた。



      未知の領域は面白かったが、正社員を目指すべき

      との親の意見に屈して、転職した。

      パチンコ屋の社長秘書だ。



      パチンコなんてやったことないが、少しは勉強した。

      それよりもそこでは暇な時間が多かったので

      月に最低10冊くらいビジネス書を読みあさった。



      気まぐれなオーナー社長に振り回されながらも

      ビジネス書がこれだけ読めて知識を増やせれば

      文句の言いようもない。



      なかでもアンソニーロビンズの本に感銘を受け、

      アンソニーではない某社でコーチングセミナーを受けた。



      人を見る、心の中を読む、些細な身体の動きから

      何かを読み取ることは写真時代と共通点も多く

      コーチングにのめり込んで行った。



      しかしここで結婚妊娠が続き、
      またしても意志の弱い私は、
      クライアントを開拓する前に
      コーチングのビジネスを中断してしまった。



      会社も退職し、完全なる専業主婦になった。

      主人も会社を辞めて来てしまいなんとなく

      お金もなく惨めな毎日のまま、忙しい子育てに追われた。



      1年半も一部私の貯金を切り崩して生活し、

      両親には主人の事情を隠していたので

      冷戦状態の主人とは離婚しようにもできない

      切羽詰まった状態。



      そんな中救いは子育てサロンから依頼された

      写真の講師のささやかな仕事だった。



      毎回資料を作り、デジカメでどうすれば上手に撮れるか、

      これは今までの写真の知識を見直す意味もあり

      他の優秀なママ友との出会いもある楽しい時間だった。



      講師を始めて一年が経った頃

      主人の就職が決まり引っ越すことになったので、

      写真を忘れないためにブライダルフォトのバイトを

      始めた。



      しかしこれも2人目妊娠で中断してしまう。



      スタジオ写真家でバイトもしようかと面接に行ったが

      時間が不規則だから子持ちは無理と落とされた。



      すべて中途半端にして来た自分を恨んだ。



      その2人目も現在2歳半、来年は幼稚園入園だ。

      上の子は来年小学生だ。



      幼稚園にいる忙しい芸能人の子は、みなシッターさんがいる。

      うまくやれば私もシッターさんに助けてもらいながら

      自分の仕事に取り組める。



      まず、やりたかったフランス語を始めた。



      未練タラタラで辞めたコーチングももうすぐ

      始めたいと思っている。

      最先端の道具に触れなければ時代について行けないのだ。



      何しろコーチングを学んだのはもう6年も前なのだ。

      だから今が学ぶチャンスなのだ。



      正直に言って私はかなり臆病だ。

      今まで本当にやりたいことにチャレンジもせずに

      ずっと逃げてばかりいた。



      意志が弱く情けない自分は、自分がよく知っている。

      だからこそ、こんな自分を前へと動かして行くために

      もういい訳ばかりしていられない。





      | - | 16:59 | comments(0) | - |
      太陽でありたい
      0
        今の世の中で自信を失うことは容易い。
        世の中のシステムがそうだから
        と世の中のせいにしても埒が明かない。

        今まで私がどう立ち直ってきたかなぁと思い返すと
        自分には価値があると思うこと
        これに尽きる気がする。

        それはただ心で思うのではなくて
        実際にだれかの役に立ち、
        まただれかに感謝することで達する境地だ。

        行動してこそ達する境地。

        たとえば道ばたで道路工事している若者であれ
        横顔から垣間見えるその人自身へ
        深い深い好奇心を向ける。

        また今目の前で笑顔を作って会話している相手の
        瞳の奥底にもやっている悩みという曇り。

        人の心の奥底に焦点をあてると
        様々なものが見えてくる。

        そこで感じ取ったものがすべてだ。
        そこにはどんな感情が見えるか。

        喜びか、怒りか、悲しみか、楽しさか。
        そこにただただ寄り添うことで
        相手が大きく尊い存在に見える。

        同時にそこに共にいる自分に対しても
        尊い気持ちが呼び覚まされる。

        私はこの人の笑顔を取り戻したいと思った時、
        すべてが始まる。

        | - | 23:44 | comments(0) | - |
        ひと休み
        0
          一面若葉色の秘密の場所に来た。

          風が頬を撫でる。

          大きな並木のサンルーフが心地よい。


          上の子を幼稚園へ送るまでの慌ただしい

          時間が、ここでは嘘みたいだ。

          あえて何も考えない。

          ただただ風をかんじてみる。


          | - | 12:33 | comments(0) | - |
          達成感の波及効果
          0
            遠足をやり遂げた長女にさらに笑顔が増えた。

            これは他のママ友からも言われる。

            今までは朝幼稚園に行く準備すらノロノロして

            靴下履いて!
            トイレ行って!
            靴履いて!

            と一つずつなんども言わねばならなかったが

            ここ2、3日は少しずつ自分から進んでやりだした。

            達成感とはこんなにも人を成長させるものなんですね。

            出来上がったお弁当を床に落とす失敗もあったけど、

            自分でやろうとした過程だから怒らず。

            私用のお弁当をささっと詰め替えて持たせました。

            失敗はだれにでもあるから

            前に進もうとする気持ちを大切にしてほしいものです。
             
            | - | 13:12 | comments(0) | - |
            達成感
            0
              娘の幼稚園遠足は、今年は年長なので親なしだ。

              幼稚園から代々木公園まで片道約2キロを往復する。

              アルバム委員の私は公園に到着したときと

              帰りに幼稚園に到着したときの娘の姿を

              ラッキーにも見ることができた。

              往路は年中さんの手を引いてグロッキーな表情で、

              復路も疲れすぎて無表情で。

              しかーし、その後の行動に驚いた。

              13:30過ぎに解散して、

              疲れてるから休ませようと思っていた

              15:00からの体操教室に行きたいのだと。

              体力ついたわ。

              午前中東大で遊ばせていた下の娘も

              お迎えの自転車で5分居眠りしただけ。

              20:00にストンと眠りに落ちるまで

              2人ともずっとハイテンションだった。

              普段から長い距離を歩くことはあるけれど、

              往復歩ききった達成感が疲れを吹き飛ばしたようだ。

              そしてそれは次女にも、私にもうつるみたい!

              重いカメラを持って動き回ったけど楽しかった!
              | - | 06:48 | comments(0) | - |
              写真
              0
                この春幼稚園の卒業アルバム委員に立候補した。

                子どもたちの写真撮影を担当している。

                アルバム委員7人の中で

                実際に撮影を担当するのは実質3人。

                子どもたちの素敵なかわいらしい表情を

                撮れるかどうかはこの3人の腕にかかっている。

                その中でも私はかつて写真を仕事にしていて

                全くの写真初心者に教えた経験もあるから

                皆をリードしながら技術そのものをシェアし高め、

                写真を撮る楽しさも味わってもらいたいと心底思う。

                自分の撮った写真をきれいに載せてほしいし、

                その大前提としてもちろん

                子どもたちにアルバムの仕上がりを喜んでほしい。

                と遠足の写真を見ながら

                少しゾクッとするようなプレッシャーをガンガン自分に与えてみた。

                すると不思議と昨日感じていた無力感は燃えて消えてしまった。

                高熱で写真を撮れなかったアルバム委員の1人に対して

                私ができる方法はただ一つ

                写真を精一杯撮っていくこと。

                いつも情熱的でエネルギーの高い状態にいること。

                子どもたちと一緒に心をシンクロさせて楽しも!
                | - | 13:54 | comments(0) | - |
                無力感
                0
                  世の中には自分より大変な状況にある人もいる。

                  5日間40℃近い熱を出してやっと今日下がった親子に

                  声を掛けるくらいしかできない自分の無力感がある。

                  熱でぐったりしている親子に

                  もっと直接手を差し伸べられたのに、

                  という無力感を全身で味わっている金曜の夜。
                  | - | 00:57 | comments(0) | - |
                  自分自身のアップデート
                  0
                    先日書いたチベット体操に出会う前は

                    ヨガを12年間やっていた。

                    やっているときはこれが一番身体にあうし、

                    必要だと思っていたのが、

                    ある時ふっと合わなくなってしまった。

                    心身ともに、生きることが辛くなってしまった。

                    いや大げさでなく。

                    そんな時タイミングよく

                    チベット体操をママ友からおしえてもらい、

                    実践してみたら心身ともに変化があった。

                    いくら好きだからといって

                    いつまでも同じやり方でいてはいけない

                    見直しアップデートすることは常に必要だ

                    とどの分野についても思う。

                    昨日の最新は明日にはもう過去。

                    常に新しい自分であり続けようと思った。

                    チベット体操をも卒業する日は来るのか。
                    | - | 00:38 | comments(0) | - |
                    体調
                    0
                      チベット体操を始めて2年になる。

                      始めた当初疲れが吹っ飛んで

                      夕方疲れを感じなくなった。

                      今はフランス語と自己啓発本のおかげで

                      睡眠時間が多少少なくなったにもかかわらず

                      パワフルで風邪をひかない。

                      保養地で知り合い、

                      二人目を出産したばかりの友人に

                      チベット体操の本を

                      騙されたと思ってやってみて

                      とプレゼントしたら

                      本当にやってみてくれて

                      授乳疲れの身体から

                      疲れが取れて

                      寝かしつけしながら寝落ちしなくなり

                      夜家事したり、

                      ネットでアルバイトにも

                      余裕で取り組めるようになったとか。

                      時間が有効に使えるし

                      産後の伸びきったお腹の皮膚も

                      引き締まる動作があります。

                      チベット体操のおかげで

                      私の腹筋も割れていますよ。

                      肌もツヤツヤ、

                      便通も良くなるし、

                      身体の気の流れが良くなるのを

                      体感しますよ。

                      少し怪しく聞こえるかもしれないけど

                      出会いも増えます。

                      私は虎と小鳥のフランス語に出会い

                      最近人生変わったなと実感してます。

                      何か色々自分にとってぴったりのものを

                      引き寄せてしまうんです。

                      チベット体操、オススメです。
                      | - | 19:50 | comments(0) | - |
                      子育てグッズ整理
                      0
                        次女はもうすぐ2歳半。



                        家の中にもう使わない子育てグッズが



                        眠っていたので



                        これから出産を迎えるママさんなど



                        必要としている方に



                        お譲りしようと思うんです。



                        ここ半年くらいで



                        小さくなったベビー服はお譲りできたので



                        盲点だった大物中心に。



                        ベビー用ゲート



                        お風呂用椅子



                        デロンギヒーター



                        の3点です。



                        上2点はいただきもので、



                        ヒーターは夜中の授乳に備えて



                        長女を出産した時買ったものの



                        添い乳ができ布団から出なくて済んだので



                        数回使って押入れの肥やしになっていたもの。



                        すべてまだまだ使えます。



                        まずは先月引っ越して来られた



                        赤ちゃんもいるお隣の家族に声をかけてみて



                        要らなければ



                        近所の子育て支援センターに



                        一ヶ月ほど告知を出して



                        もし誰もいなければ



                        来月予定されている幼稚園のバザーに出品して



                        必要な方のお役に立てれば嬉しい限りです。



                        出産後授乳中はなかなか余裕がなくて



                        ネットでオークションなど



                        手が回らないはず。



                        秋冬にご出産の方も



                        ヒーターは今から考えておいた方がよいはず。



                        欲しい方の手に渡りますように。
                        | - | 16:12 | comments(0) | - |